キス釣り カレイ釣り

カレイのワーム仕掛け【船】

カレイ釣りの船のワーム仕掛けについてご紹介しています。

 

船からのカレイ釣りでも、ワームを使用できます。

 

意外と釣れるので楽しめます。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

カレイ釣り 船釣り 仕掛け

 

竿

詳しくはこちらを!
(リールとラインについては下をご覧ください)

 

 

リール・ライン

リールは、小型の両軸リールを使います。

 

底を取りやすいのでおすすめです。

 

ラインは、PEの0.8号を巻いておきます。

 

 

リーダー

リーダーは、ナイロンの5号をセットします。

 

長さは、1ヒロぐらいです。

 

 

天秤

片テンビンを使います。

 

腕長は10〜15cmぐらいがよいです。

 

 

おもり

おもりは、ナス型の30号ぐらいを使います。

 

潮の流れなどで変わります。

 

 

ハリス・針

ハリスは2〜3号で、針はカレイ針10〜11号を使います。

 

3本針ぐらいが釣りやすいです。

 

スポンサーリンク

 

 

カレイのワーム仕掛けでの釣り方【船】

カレイの船におけるワーム仕掛けでの釣り方についてご紹介しています。

 

ワーム仕掛けで釣ると言っても、それほど難しくはありません。

 

初心者でもすぐにできるようになります。

 

 

釣り方は、次のとおりです。

 

まず、仕掛けを足元に沈めます。

 

着底後、誘いを入れていきます。

 

 

竿先を動かして、オモリを転がすようなイメージで仕掛けを躍らせます。

 

こうすることで、カレイにワームをアピールします。

 

 

また、竿先を大きく上げ、ゆっくりと下ろすことで誘いをかけます。

 

小さい誘いをはさんで、再度大きく誘いを入れるとよいです。

 

その後、しばらく何もせずに食ってくるのを待ちます。

 

 

当たりがなければ、これらの誘いをいろいろと組み合わせるとよいです。

 

そして、どのような誘いのパターンで食ってくるのかを見つけます。

 

 

当たりがあっても即合わせはしません。

 

小さな当たりがあれば、軽く竿を上下させて食い気を誘います。

 

しっかり食ってくるまで待つのです。

 

大きな引き込みがあれば合わせます。

 

針がかりすれば、緩めないように一定の速さで巻き上げます。

 

 

マルキューの動画が大変参考になります。

 

仕掛けも釣り方も、この動画を参考に記事を書きました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「キス釣りの船仕掛け

ホーム