キス釣り カレイ釣り

キス釣りの船釣り仕掛け

キス(シロギス)釣りの船仕掛けについてご紹介しています。

 

船でキスのポイントへ行って釣りをするので、遠投をすることはありません。

 

投げても、ちょい投げ程度です。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

キス釣り 船仕掛け

 

竿(ロッド)

キス釣り専用ロッドがおすすめです。

 

他のロッドを代用することも可能です。

 

詳しくはこちら!

 

 

リール

小型のスピニングリールがおすすめです。

 

詳しくはこちら!

 

 

ライン

ラインは、PE0.6〜2号がよく使われます。

 

場所にもよりますが、キス釣りは水深20mぐらいまでのところで行います。

 

そのため、100m巻いておけば十分です。

 

 

リーダー

PEを使う場合には、リーダーを使った方がよいです。

 

使わないという人もいますが。

 

リーダーは、フロロカーボン2〜3号を0.5m以上にしてください。

 

 

天秤

天秤片天秤がおすすめです。

 

腕の長さは10〜15cmほどがよいです。

 

 

このような天秤もおすすめです!

 

 

仕掛け

船のキス仕掛けを使います。

 

針は7〜11号まで用意しておき、状況に応じて使い分けます。

 

ハリスは、1〜1.5号です。

 

 

オモリ

オモリは10〜30号までを使います。

 

釣りに行く場所や潮の速さによって、かなり変わります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「キス(シロギス)釣りの船用竿(ロッド)の選び方

ホーム