ボートキス釣りの仕掛け(タックル)

キス釣り カレイ釣り

ボートキス釣りの仕掛け(タックル)

ボートキス釣りが人気となっています。

 

船釣りに比べて、より手軽に行えます。

 

家族連れやカップルで楽しむ人が多いです。

 

ボートキス釣りの仕掛け(タックル)について、しっかりマスターしてから釣りに出掛けましょう。

 

 

ボートキス釣りの時期

ボートキス釣りの時期についてご紹介しています。

 

ボートキス釣りでは、基本的に年間を通してキスを釣ることができます。

 

晩春から初夏にかけて好釣果が期待できます。

 

特に、には大型のキスがよく釣れます。

 

キス釣りのイメージが最も強い真夏にも釣ることができます。

 

釣りに行く場所によって、多少異なるので、こまめに釣果情報を入手しておくとよいです。

 

 

ボートキス釣りの仕掛けのおすすめ

ボートキス釣りの仕掛けのおすすめについてご紹介しています。

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

ボートキス釣り 仕掛け

竿

 

竿は、キス釣り専用のものを使います。

 

スピニングリールタイプがおすすめです。

 

ボート釣りと言っても、軽くキャストすることがあるためです。

 

長さは、2m前後でよいです。

 

おすすめの竿はこちら!

 

 

リール

リールは、スピニングリールの1000〜2000番を使います。

 

小型のリールで十分です。

 

おすすめのリールはこちら!

 

 

ライン

ラインは、PEの0.8〜1号を使います。

 

フロロカーボンナイロンを使ってもOKです。

 

100mほど巻いておきましょう。

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボンの2〜3号を1ヒロセットしておきます。

 

 

天秤

天秤は、キス用天秤を使います。

 

おすすめの天秤はこちら!

 

 

針・ハリス

針は、キス針の7〜8号を使います。

 

ハリスは、2号がおすすめです。

 

針やハリスは、釣りに行く場所などによって異なります。

 

 

オモリ

オモリは、5〜10号を使います。

 

潮の速さなどによって使い分けます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ボートキス釣りのコツなど釣り方

ホーム