キス(シロギス)・カレイ釣りのクーラーボックスのおすすめは?

キス釣り カレイ釣り

キス(シロギス)・カレイ釣りのクーラーボックスのおすすめは?

堤防やサーフと船では、使うクーラーボックスが異なります。

 

もちろん、同じでも構わないのですが。

 

分けた方が使い勝手がよいです。

 

 

堤防・サーフでおすすめのクーラーボックス

堤防やサーフで、キスやカレイ釣りを行う際、釣れないとポイントを移動します。

 

そうしないと、数が釣れません。

 

特に、キス釣りはサーフを頻繁に移動することが多いです。

 

こういった釣りでは、荷物を少なくしないと大変です。

 

 

実は、投げ釣り用に作られたクーラーボックスがあります。

 

投げ釣り用のクーラーボックスは持ち運びが便利なように、できるだけコンパクトに作られています。

 

容量が小さなものが多いです。

 

他にも、さまざまな機能が搭載されています。

 

ロッドスタンドやシンカーホルダー、エサ箱など、あれば便利なものばかりです。

 

 

次のクーラーボックスがおすすめです。

 

 

 

キス釣りなら、最高のクーラーボックスです。

 

ただ、カレイ釣りとなると、少し容量が心配です。

 

もう少し大きめのクーラーボックスの方がよいです。

 

おすすめは、これです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

船でおすすめのクーラーボックス

船で使用するクーラーボックスは、それほど小さなサイズにこだわらなくてもよいです。

 

船の乗り降り以外は、持ち歩くことがないためです。

 

ただ、あまりにも小さ過ぎても、大き過ぎてもダメですが。

 

 

夏の船上は、かなり暑いです。

 

そのため、できるだけ保冷力が強い方がよいです。

 

容量は、20リットルもあれば十分です。

 

キス釣りはもう少し小さくてもいけるとは思いますが、氷を入れると思った以上にスペースをとられますので、これぐらいがよいと思います。

 

後は好みですね。

 

 

Amazonで他のクーラーボックスを探す!

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「キス(シロギス)釣りの時期・時間帯

ホーム