キス釣りのちょい投げで使うリールの番手、ラインの号数のおすすめなど

キス釣り カレイ釣り

キス釣りのちょい投げで使うリールの番手、ラインの号数のおすすめなど

ちょい投げに使うリールの選び方についてご紹介しています。

 

ちょい投げには、スピニングリールが最適です。

 

両軸リールでは投げた際に、バックラッシュしてしまう恐れがあるためです。

 

それほど遠くへ投げるわけではありませんが、飛距離が出にくいです。

 

初心者は、間違いなくスピニングリールの方がよいです。

 

 

スピニングリールの大きさですが、小〜中型のものがよいです。

 

1000〜2500番ぐらいのリールが、ちょうど使いやすいです。

 

ラインは、ナイロンの2〜3号を、最低でも100mは巻いておきましょう。

 

PEを使う人もいます。

 

PEの方が飛距離は出ますが、絡まりやすいです。

 

風にも弱いという欠点があります。

 

どちらにするかは、状況に応じて使い分けるとよいです。

 

キス釣り リール

 

 

リールをどの大きさにするかは、どのラインを使うかによって変わってきます。

 

アジングやメバリング、エギングなどをする人は、その時に使っているリールを代用しても構いません。

 

投げ釣り(遠投)ほどは、こだわらなくても大丈夫だと思います。

 

錆びにくい、ソルト対応のリールを使うようにしてください。

 

ソルト対応でないと、すぐに錆びてきて使えなくなる恐れがあります。

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめのリール

 

 

 

 

Amazonで他のリールを探す!

 

 

 

次へ 「ちょい投げでのキス(シロギス)の釣り方

ホーム