キス(シロギス)釣りの時期・時間帯

キス釣り カレイ釣り

キス(シロギス)釣りの時期・時間帯

キス(シロギス)釣りの時期・時間帯についてご紹介しています。

 

キス(シロギス)釣りの時期

キスは、いつ釣れるのでしょうか?

 

ほとんどの人は、夏だと思っておられるでしょう。

 

もちろん、それは間違いではありません。

 

ただ、夏だけではありません。

 

実は、キスは年間を通して釣れる魚なのです。

 

3〜4月

水温が上がり、徐々にキスが釣れるようになってきます。
しかし、まだまだたくさん釣るのは厳しいです。

5〜6月

産卵に向けてエサをよく食べます。
大型のキスが釣れます。

7〜8月

キス釣りの最盛期を迎えます。
この時期になると、ピンギスがたくさん釣れるようになります。
ピンギスとは、小型のキスのことです。
砂浜では、波打ち際でも釣れるようになります。

9〜11月

落ちギスと言われる、大型のキスが釣れます。
尺ギスを狙うのなら、この時期がよいでしょう。
堤防からの投げ釣りで狙うとよいです。

12〜2月

冬の寒い時期は、数を釣るのは難しいです。
越冬ギスと言われます。
非常に脂が乗っていて、おいしい時期です。
深場に落ちますので、ボート釣りがおすすめです。

 

時期によって、釣れるキスの大きさや場所が異なります。

 

年によっても、釣れる時期にズレが生じます。

 

常に最新の情報を入手しましょう。

 

 

キス釣りの時間帯

キス釣りに最適な時間帯は、朝マズメ夕マズメです。

 

特に、朝マズメを狙う釣り人が多いです。

 

早朝に、砂浜で投げ釣りをしている人を見かけます。

 

キス釣り 時期 時間帯

 

潮の干満の差が激しい大潮の日がおすすめです。

 

その日の潮が流れ始めた時と、潮が緩くなってきた時が狙い目です。

 

釣りに行く前に、きちんと潮の流れを把握しておくとよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「キス(シロギス)釣りのエサと付け方

ホーム