カレイ釣りのエサと付け方

キス釣り カレイ釣り

カレイ釣りのエサと付け方

カレイ釣りのエサと付け方についてご紹介しています。

 

 

カレイ釣りのエサ

カレイ釣りでは、いろいろなエサが使われます。

 

マムシやアオイソメ、コガネムシ、ユムシ、ボケなどがあります。

 

ほとんどが、虫エサです。

 

 

中でも、マムシがよく釣れると人気です。

 

カレイは、マムシのニオイに釣られて食ってしまうようです。

 

それなら、マムシだけで釣りに行きたいところですが、ひとつ難点があります。

 

それは、マムシが他のエサよりも高いことです。

 

エサ取りが多い時は、マムシだけでは厳しいかもしれません。

 

そのため、他のエサも購入して、併用する人が多いようです。

 

 

次のおすすめなのが、アオイソメです。

 

アオイソメも、カレイ釣りの定番です。

 

アオイソメの動きに誘われて、カレイがやって来るようです。

 

他のエサがダメでも、アオイソメは食うという日があります。

 

アオイソメは安く購入できますので、お財布に優しいです。

 

 

この2つは、用意しておきたいですね。

 

エサ盗りが多い場合は、小型のユムシや塩コガネムシ、塩ホンムシを使うとよいです。

 

 

カレイ釣りのエサの付け方

付け方はいろいろとありますが、基本的には次のように付けます。

 

マムシは始めに頭を取りますが、アオイソメは頭を取りません。

 

キス釣り エサ 付け方

 

タラシをどうするかですが、基本的にはほとんど必要ありません。

 

ただ、タラシがある方がよい日もあります。

 

どちらがよいのかわかりませんので、いろいろと試してみることが大切です。

 

 

カレイは、ボリュームのあるエサで誘うと効果的であることがあります。

 

2〜3匹をまるごとまとめて付ける、房掛けがおすすめです。

 

 

参考動画

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ちょい投げとは?釣れる魚・餌は?

ホーム