キス(シロギス)釣りの船用リールの選び方

キス釣り カレイ釣り

キス(シロギス)釣りの船用リール・ラインの選び方

キス(シロギス)釣りの船用リールの選び方についてご紹介しています。

 

リールに関しては、竿ほどこだわる必要はありません。

 

そのため、安価なものでも構いません。

 

ただ、錆びないようにソルト対応のものを購入するようにしてください。

 

 

とは言っても、どのようなリールを用意すればよいのか気になると思います。

 

リールの選び方についてご説明します。

 

 

船でのキス釣りは、堤防や砂浜のようには投げません。

 

投げても、せいぜいアンダースローで軽く投げる程度です。

 

真下に沈めて釣ることが多いです。

 

 

まったく投げないのなら、両軸リールでもスピニングリールでも構いません。

 

好きな方を選ぶとよいです。

 

少しでも投げて釣るのなら、スピニングリールの方が無難です。

 

両軸リールは、バックラッシュする可能性がありますからね。

 

特に、初心者は注意が必要です。

 

キス釣り 船 リール

 

スポンサーリンク

 

 

スピニングリールは、2000〜2500番ぐらいのものがおすすめです。

 

キス釣りは、長時間手持ちで釣りますので、軽くて扱いやすいものが疲れなくてよいです。

 

それほど、高価なものを購入する必要はありません。

 

 

ラインは、PE0.6〜2号がよく使われます。

 

場所にもよりますが、キス釣りは水深20mぐらいまでのところで行います。

 

そのため、100m巻いておけば十分です。

 

必要なラインが巻けるリールを選べば問題ありません。

 

 

PEを使う場合には、リーダーを使った方がよいです。

 

使わないという人もいますが。

 

リーダーは、フロロカーボン2〜3号を0.5m以上にしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめの竿

 

 

 

 

Amazonで他のリールを探す!

 

 

 

次へ 「キス(シロギス)の船釣りで使用する天秤

ホーム