キス釣りの投げ釣りで使うリールの番手などのおすすめ

キス釣り カレイ釣り

キス釣りの投げ釣りで使うリールの番手などのおすすめ

キス釣りの投げ釣りで使うリールの番手などのおすすめについてご紹介しています。

 

投げ釣り(遠投)には、投げ専用のスピニングリールがおすすめです。

 

その理由としては、次のようなことが挙げられます。

 

浅溝スプールが採用されているものは、スムーズにラインが出て行きます。

 

リール全体の軽量化が図られています。

 

飛距離重視なら、専用リールが必要です。

 

また、ハンドル1回転当たりの巻き取り量が多いです。

 

耐久性は、普通のリールよりも高いです。

 

 

専用リールは、よいことばかりのように思えますが、実はデメリットもあります。

 

普通のリールよりも価格が高いことです。

 

もちろん、安価なものもありますが、そのようなリールは重いです。

 

軽い専用リールを購入しようと思えば、高額になってしまいます。

 

キス釣り 投げ釣り リール

 

スポンサーリンク

 

 

では、専用リール以外はダメかと言うと、決してそういうわけではありません。

 

4000番のスピニングリールを代用すことも可能です。

 

専用リールに比べれば、飛距離や釣りやすさという点では劣ります。

 

しかし、比較的安いので、お財布にはやさしいです。

 

予算に応じて決めるとよいでしょう。

 

 

ただし、1つ重要なことがあります。

 

どのような竿とリールでも組み合わせが可能かと言えば、必ずしもそうではありません。

 

そのため、竿とリールの組み合わせを考えなければなりません。

 

竿には、その竿に適したリールシートが付いています。

 

基本的には、リールシートの規格に合ったリールを使います。

 

規格が合わないと、竿にリールをうまく装着できないこともあります。

 

 

投げ専用の竿は、通常7規格のリールシートが付いています。

 

投げ専用リールや大型リールがぴったりのサイズです。

 

このリールシートに中型リールを取り付けようとすると、うまく装着できないことがあります。

 

そのため、竿とリールの組み合わせを考えた上で、竿とリールを選ばなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめのリール

 

 

 

 

 

 

Amazonで他のリールを探す!

次へ 「投げ釣り仕掛けのラインと力糸

ホーム